LINE@始めました『格安スマホ相談室』

第三者の立場から利用者に合った、格安スマホ選びをメリット・デメリットも含めた上で、お伝えいたします。お気軽にご相談下さい。(相談料:安全無料!

  • 格安スマホに興味・関心はあるけど、内容がよくわからない!
  • 見積もり金額と請求金額が違うのではないかと思い、行動に移せてない!
  • iPhoneを使っているけど格安スマホでもそのまま利用できるのか気になる!
  • ビジネス利用しているのだけど、同じような利用状況でどれくらい安くなるのか気になるetc...。

-当サイト限定特典-

特典:こちらが運営している格安スマホサイト(姉妹サイト)含むを通じて、格安SIMをご契約された方限定特典になります。

特典内容①:次回乗換時に、ご不明点・ご相談ありましたら、"無料"にて承ります。

  • 【月額利用 限定】 音声SIMを申し込みで月額1,100円 ×3ヵ月割引
  • 【月額利用 限定】音声SIM・SMS・データ通信SIMを申込で3GB×3ヵ月増量(2018/12/4~2019/1/31に指定サイトから申込で)

特典内容②:契約後に利用できる、エントリーパッケージ(事務手数料無料)を無料プレゼント!

相談を行う(相談無料)

【徹底比較】格安スマホ・キャリアとの違いについて

【徹底比較】格安スマホ・キャリアとの違いについて

博士

おぬし、”格安スマホ・キャリアスマホの違い“を述べることができるか?

格安スマホ初心者

そうですねぇ~!

ざっとこんな感じですかね~!

格安スマホ

  • 料金が安い
  • 端末保証がない(※1)
  • Web対応なので、待ち時間がない
  • キャリアサービスがない
  • 通信速度が遅い印象がある(※2)

キャリアスマホ

  • 料金が高い
  • 端末保証がある
  • 店舗の長い行列に並ぶ必要がある
  • キャリアサービスがある(メール・決済)
  • 通信速度が速い
博士

なるほど。確かに、

世間的にはキャリアスマホと比べると、

 

月額利用料金が安い分⇒”サービスの質も落ちてしまう“と思われがちなんじゃが、

実際はそんなこともないんじゃよ~。

 

おぬしが感じたように、格安スマホ・キャリアの違いと言うのは、

世間的にはこのようなイメージがついている可能性があるということじゃ~。

 

誤った情報を鵜呑みにしないためにも、しっかり話していくぞぉ~。

(※1):格安スマホは端末保証がない補償はある

▲参考画像

格安スマホ初心者

博士、保証の漢字が『補償』になっていますけど、

変換ミスですか?

博士

保証とは・・・『品質・保証・身元保証』など、保証の重点は、『責任』にあることを意味する。

補償とは・・・『損害・遺族・災害補償』など保証の重点は、『償い』にあることを意味する。

格安スマホ各社によって異なるが、

IIJmio(アイアイジェイミオ)では、月額料金500円(税抜)を支払う事で端末保証サービスを受けることが出来るんじゃ~。

サービス名持込み端末安心保証サービス
月額料金500円(税抜)
加入条件
  • つながる端末保証加入者
    • SIMカード・料金プランをお申込時のみ加入可能!
対象端末
対象端末
SIMフリースマホ
キャリア端末(docomo,au)
IPhone
交換代金
回数交換代金
修理代金0円(税抜)
交換代金1回目4000円(税抜)
交換代金2回目8000円(税抜)

※1サービスの利用回数について

保証内容
  • 画面割れ
  • 水漏れ
  • 全損・部分破損
保証開始利用開始月の翌月から保証開始となります。
保証期間
  • 自然故障:
    • 端末のメーカー発売日から36カ月間まで
  • 破損の場合:
    • 本オプションを解約されるまで
注意点
  • 盗難及ぶ紛失は保証対象外です。

※1):

  • 修理と交換合わせて1年に2回までご利用可能です。
  • 保証上限金額(50,000円)を超える場合は、その差額を請求します。
格安スマホ初心者

完全に勘違いしていました。

格安スマホ各社でも、このようなサービスは存在するのですね~!

博士

そうじゃ~。だが、おぬしも気づいたと思うが、

保証の度合いが異なっている点は注意が必要じゃぞ~。

  • 保証=保証度合いが高い
  • 補償=保証度合いが低い
博士

格安スマホで、IPhone(スペック高め)の機種を利用する場合は別じゃが、

基本、格安スマホは”スペック低めのスマホ“を利用している傾向が多いとされているんじゃ~。

  • 格安スマホ・・・スマホ機種スペック低め
  • キャリアスマホ・・スマホ機種スペック高め

上記のように、何故?

スペック低めの格安スマホがウケているのかと言うと、

 

補償サービスを利用せず壊れた場合は、

スマホを買い換える方が割にいいと考えている人が多いようじゃ~。

 

というのも、スマホの新製品が出るサイクルは早いため、

壊れたスマホを修理するよりは、”1~2万円程“で新品スマホを買う方が、

スペック的に見てもいいとされており、案外理にかなっているということじゃ~。

格安スマホ初心者

あぁ~。なるほど!その発想はなかったですね~。

たしか、新品スマホ端末を購入すると、”メーカー保証“で保証を受けれますよね?

博士

そうなんじゃ~。良く気づいたのぉ~。

そうすれば、水漏れなど利用者の過失の場合は異なる

端末の不具合などの保証対応は、メーカー側の保証で補うことができるぞぉ~。

格安スマホ初心者

しかも、今ってAndroid端末も安くて、スペック高めの機種も増えてきていますよね?

なら、IPhoneにこだわらず上記のように”1~2万円程“くらいの端末を乗り換えて使う方が、”格安スマホを利用する“には最適なんですね~。

 

格安スマホは補償がない“と思っている方の声

(※2):通信速度が遅い印象がある変わらない

▲参考画像

博士

格安スマホは、通信速度が遅いというイメージがどうしてもあるが、

実は、格安スマホという言葉は、格安スマホ各社全てを表しており、

 

格安スマホ各社によっても”通信速度が違う“というのが、世の中で無視されており、”格安スマホは通信速度が遅い“だけが1人歩きしているような感じじゃ~。

 

格安スマホのIIJmio(アイアイジェイミオ)は、au・docomoのマルチキャリアに対応しており、

  • AuSIM・・Auの通信網を利用している。
  • docomoSIM・・docomoの通信網を利用している。

ので、キャリアと特に利用している通信設備は特に変わらないのだが、

 

では、なぜ格安スマホ=”通信速度が遅い“と言われているのかと言うと、

MVNO(格安SIM会社)によって借りている”回線容量と契約者数が違う“ため、

速度が変ってくるのじゃ~。

 

例えるなら、バスの乗車人数は〇人と上限が決まっており、

その上限を超えて利用していると、満員になり人がバス内で移動しにくくなる(通信速度も遅くなる)っという感じじゃ~!

 

だったら、回線容量をもっと増えせばいいじゃん!っとなるんだが、

そうなると、投資する金額が多くなり、”格安でサービスを利用できなくなる“可能性ので、そこはMVNO(格安スマホ各社)はバランスを取りながら、運営しているということじゃ~!

 

実は、キャリアと格安スマホの間には、サブブランドと言葉があるんじゃが、その中身というのが、”料金は安く“だけど、”通信水準はキャリアレベル“のサービス品質なんじゃ~。

キャリア・格安スマホのいいとこどりをしているのがサブブランドじゃ~。

  • キャリア←大手キャリア
  • サブブランド←Yahoo!モバイル・UQモバイルなど大手キャリアの子会社
  • 格安スマホ←一般的に言われている格安スマホ

参考ページに話しているので、気になるなら覗いてみておくれ~。

参考ページ:

格安スマホ初心者

なるほど。格安スマホと言っても、

大きい枠組みなだけで、実際は”格安スマホ各社によって異なる!“ということですね!

博士

そうじゃ~。

サブブランドで利用する”格安スマホ“はお得でしかないんじゃよ~。

格安スマホの”通信速度は遅い“と思ってる方の声

最後に

博士

格安スマホは”使い勝手はいいぞ“という事をわしは伝えたかったんじゃ~。

格安スマホ初心者

私も、話を聞くまでは”格安スマホは安いけどその分不便な部分もあるんでしょ~?

っと思っていましたので、

今回、保証の件・通信速度の件に関して聞いてみると、

格安スマホ“の印象もだいぶ、変わりました!

博士

そうかぁ~。それは良かった!

格安スマホを契約を検討しているようなので、この記事を見てみるといいぞぉ~。

参考ページ:

格安スマホ初心者

わかりました!見てみます!

ありがとうございました!

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『IIJmio(みおふぉん)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのIIJmio(みおふぉん)のメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。